壊れた靴が元通りに♪婦人靴の修理店活用ナビ

靴のリペアに関するQ&A

靴の修理に関する素朴な疑問について解答しています。インターネットなどを元に、よくある質問をピックアップしたので是非、参考になさってみてください!

靴の修繕に関する疑問を解決!

Q.靴の修理にかかる時間はどれくらい?

靴の修理にどれくらいの時間がかかるのかは、お店によって異なります。例えば、ヒールトップリフトの交換なら作業自体は5分~10分程度で終わりますが、混雑していれば、自分の番が来るまでの待ち時間が発生します。

一方、ソールを貼り換えたり、ヒールを切ったりという大掛かりな修理になると、ある程度の日数が必要になる場合もあります。ブランドの靴だと、パーツを発注してから修理に取りかかるケースもあり、1か月くらいかかることもあります。

Q.修理屋さんによって値段に差があるの?

靴の修理店は、百貨店やスーパー、駅構内などに入っている大手チェーン店と、街の路面店の大きく2タイプに分かれます。

大手チェーンの場合は、金額は大体横並び。街の路面店は比較的安く、大手チェーンの半値近い値段で修理できることもあります。

高いからダメ、安いから良いわけではなく、安いなりにずさんな修理で済ませるお店もあるので、できれば口コミなどを事前に調べておくと良いでしょう。

一般的に、かかとの修理は1,000円くらいが相場だと言われています。

Q.修理を依頼する場合は複数の業者から見積もりを取るべき?

お店によってかかる時間や費用が異なるため、可能であれば複数の業者に見積もりをお願いしてください。

A店では10日必要だと言われた修理が、B店だとその日のうちに修理ができるということもあります。価格のみならず、どのような部品を使うのかなども、比較して選ぶようにしましょう。

Q.自分で靴を修理する方法はあるの?

ちょっとした傷の修復や不具合なら、修理専門店に依頼しなくても、自分で修理することは可能です。

例えば、傷を修復するクリームや、塗って乾かすだけで消耗した、かかとのケアができるクリームなどもあります。ただし、接着剤を使用する際は、革専用の接着剤を使用するようにしましょう。

とはいえ、大切な靴であれば、やはり修理のプロにお願いするのがおすすめ。仕上がりも違いますし、その後の持ちもはるかに良くなります。

Q.修理店なら何でも直してくれるの?

修理店によって対応可能な修理はそれぞれ異なりますが、どのお店でも基本的に難しいと言われるのが、靴のサイズを小さくする修理です。

その他に関しては、靴底の全面張り替えから、厚底カット、ファスナー取り付けなど、大体の修理は可能です。なかには自前の革でリメイクをお願いできるお店もあります。

Q.ヒールはどこまで減ったら修理に出せばいいの?

靴をテーブルに置いて真横から見た時に、下から1番目の層を傷めないうちに、修理に出すようにしましょう。

オールソールの場合は、ソールが薄くなり履き心地に影響が出てきた、もしくはソールに小さな穴が開いた時点で修理に出すようにしましょう。

Q.つま先がすぐ減ってしまうのですが…

つま先が磨耗しやすいという方は、傷めてしまう前につま先を保護する処理をしておくと良いでしょう。新品の状態でこの処理をしておくと、靴が長持ちします。

 
レディース靴の修理完全ガイド