壊れた靴が元通りに♪婦人靴の修理店活用ナビ

靴リペアのススメ

大事な靴を定期的にリペアして履き続けるメリットについて、詳しく紹介します。修理店をちゃんと選ぶことで、靴を新しく買い換えるよりも、コストがかなり安く済むのです。

靴を長期的に愛用するメリットとは?

一つの靴を長期間愛用する最大のメリットは、履きこむうちに靴が足にフィットし、履き心地が安定してくる点です。新しく革が硬い靴も、履き続けるうちに自分の足に馴染み、長時間歩いても疲労がたまりにくくなります。

ただし、これは機能性に優れたブランド靴に限って言えること。数千円の靴はすぐにダメージを負ってしまい、あっという間に壊れてしまうことも珍しくないからです。

たしかに、一足数万円するブランド靴は安い買い物ではありませんが、修理を繰り返しながら履き続けた場合、結果的として安い靴を買うよりも割安になると言えます。

修理に出すタイミングはいつが良いの?

修理に出すタイミングは、遅くても少し傷みが気になり始めたくらいに出すようにしましょう。

なかには、履くことができないほど傷んでから修理を依頼する人もいるようですが、大掛かりな修理や特殊な処理が必要になってしまうことも。「もっと早く修理に出せば、コストが抑えられた」というケースも多いようです。

このようなトラブルを避けるためにも、修理店で定期的にメンテナンスをしてもらいましょう。

例え2万円の靴を買ったとしても、1年に1度修理し、5年履き続ければ、靴を数か月で買い替えるよりも割安になります。なにより、一つのものを長く使い続けることは、エコに繋がります。

消費する喜びよりも、長く使い続けるトキメキも忘れずに♪

お気に入りの靴を長く履き続けるポイント

靴を長持ちさせるためには、毎日同じ靴を履き続けないことが大切です。

足からの汗を吸収した靴は一晩おいただけでは乾ききらないから。その状態で毎日履き続けてしまうと靴の中が蒸れやすくなり傷んでしまいます。特に革靴は、水分を多く含むと伸びやすくなるので要注意。日頃履く靴は、数足用意し、ローテーションしながら毎日履き替えるようにしましょう。

ほかにも、水に濡らさないようにする、ワックスなどで保護膜を作る、防水スプレーをかけておくなどの手入れをしておくと良いでしょう。

 
レディース靴の修理完全ガイド