壊れた靴が元通りに♪婦人靴の修理店活用ナビ

依頼先の選び方

パンプス・ブーツ・ミュールなど、婦人靴のリペアを依頼する前に知っておきたい修理店の選び方を紹介します。修理店によって技術力や対応の柔軟性に差があるので、「近場ならどこでも良い」というわけではありません。

靴修理店を選ぶ時のポイント

靴の修理は、お店によって技術に大きな差があるため「近所だから」という理由で選んでしまうと後悔する可能性も…。価格や技術、修理にかかる時間などをしっかり調べた上で、お店を選ぶようにしましょう。

修理に用いる機械や修理方法は常に進化しているので、「老舗の修理店だから安心」というわけではありません。いくら老舗とはいえ、古い技術しか持っていなければ、新しい技術を採りいれた店舗に比べると、仕上がりが見劣りしてしまいます。

「部品の種類が揃っているか」

部品のバリエーションが豊富かどうかは、大事なポイントです。部品が豊富であれば、あらゆる修理に対応できるようになります。

しかし、部品が不足している場合は、修理に時間やお金がかかる場合もありますし、素材・色・デザインに適した部品交換ができず、靴本来の魅力が失われてしまう可能性もあります。

「技術力は高いか」

最大の決め手は技術力修理の仕上がりを左右する、重要ポイントです。

お店によっては、靴に関する知識が乏しかったり、修理の経験の浅いスタッフに修理を任せているケースもあります。

修理にあたるスタッフの実績も、可能な限り調べておくと安心です。

「丁寧・迅速・柔軟に対応してくれるか」

修理の数を稼ぐために、ひとつひとつの修理がずさんになっているお店も少なくありません。できれば、複数の店舗に見積もりを取り、迅速かつ丁寧な対応か、価格が見合っているかなど総合的に判断した上で、信頼できるショップにお願いしましょう。

宅配でお願いする場合は、手間がかからないか、修理期間はどれくらいかを、事前に確認しておきましょう。

靴のライン

また、トップページでは、口コミで評判のレディース靴修理店ランキングを発表しています。技術に定評のあるお店5つを比較していますので、ぜひ参考になさってください。

>>1位はどのお店?レディース靴の修理店Best5<<

ブランド靴の修理は正規店?それとも修理店?

ブランド靴を修理する際は、購入したお店に修理を依頼するべきか、修理専門店に依頼するべきか、迷われることでしょう。

正規店で修理を依頼する場合は、純正のパーツに交換できるというメリットがあります。そのため、修理後は購入時に近い見た目やフォルムに戻すことが可能です。ただし、ブランドが自社で修理を行っているケースは少なく、ほとんどの場合が外注の修理業者に依頼しているため、修理に時間がかかったり、費用が高額になることがあります。

(私も某ブランドの靴修理を正規店でお願いしたところ、ヒールの巻き替えだけで1か月以上かかりました)

一方、修理店の場合は、あらゆる靴の修理を行っているので仕上がりの精度が高いという安心感があります。

最近では、人気ブランドの純正に近い部品を用意しているお店もありますし、靴の魅力を損なうことなく美しく仕上げてくれます。

また、足の形や歩き方に適した調整なども一緒にお願いできる点も大きな特徴。靴のメンテナンスという意味も考えると、修理店の方がメリットは多いと思います。

 
レディース靴の修理完全ガイド